塗装現場レポート

掛川市 外壁塗装 中塗り アク アク止め 無料見積り

2021年2月8日更新

 

本日は中塗りの作業をしてきました。

 

木材を塗装した時に、数日経って塗装の表面にシミや黄変が出来る事があります。

 

それを「アク」といいます。

 

料理でいわれる「灰汁」と似た様な物です。

 

「アク」は水溶性で、普段は木材の内部に潜んでいます。
しかし、湿度が高い環境が続いたり、水性塗料を塗布した際に、表面に浮き出てきます。

 

逆に、木材に油性塗料を塗布した場合、比較的アクは出にくくなります。

 

「アク」は木材の種類によっても出やすいものがあり、
広葉樹(オーク、ナラなど)やベニヤ、合板などに塗装する際はアクが出やすく注意が必要です。
特にベニヤは天然の木材を薄く剥いで接着剤で重ねたものであるため、
塗装をしなくても長期間経つとアクが出ることがあります。

 

その為、木材には油性塗料を塗布したり、「アク止め」を塗布することで、
アクが出る事を防ぐことが出来ます。

 

そして、「アク止め」は様々な種類があり、
アク止め効果があるシーラーを「アク止めシーラー」と呼んでいたり、
漆喰や珪藻土を混ぜた漆喰や塗料などがあります。

 

また、セメントを使用したコンクリートやモルタル等で、
内部のアルカリ性の成分が表面に出てくることがあるのですが、これを「エフロレッセンス」と呼び、
これを出さないように防止することを「アク止め」と呼ぶ職人や業者もいるようです。

 

どちらも内部の成分が表面に出てくるのは一緒ですが、
木材とセメントで全く違う素材ですので、あまりややこしい状況も無いと思いますが、
どちらにも使われている言葉です。

 

もし、家の木部にシミのような物が浮き出てきた時には、ご相談ください。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics