塗装現場レポート

浜松市 外壁塗装 下塗り 建材 塗料 相性 無料見積り

2020年10月6日更新

 

本日は下塗りの作業を行ってきました。

 

外壁材と塗料の相性というのは、非常に重要です。

 

相性が良ければ、塗膜の寿命は延びますし、
逆に相性が悪ければ、塗膜欠陥を呼び起こし、寿命は凄く短くなってしまいます。

 

例えば、金属には、防錆塗料が相性が良いです。
これは、名前の通り、錆を防いでくれる塗料なので、実質、金属専用の塗料です。

 

防錆塗料を塗布する事で、錆が発生しにくくなり、寿命が延びるのは明らかです。

 

他にも、木材には、浸透性の自然塗料も良いでしょう。
これも実質専用の塗料で、木に浸透して、色が定着するので、
木目はそのままに、色が変わるので、木の風合いを残したまま、好きな色に出来る物です。
保護膜を作るわけではないので、寿命が延びるわけではありませんが、
相性としては良いと言えるでしょう。

 

ただ、こちらは再塗装の際に、塗料を抜く作業が必要となりますので、
そこで日数や費用がかかる可能性があるので、注意が必要です。

 

他には、モルタルに弾性塗料でしょうか。
モルタルはクラック(ひび割れ)を起こす外壁材なので、
弾性のある塗料を塗布しておくことで、クラック(ひび割れ)が起こりそうになると、
塗料が伸びて、クラック(ひび割れ)の発生を防止してくれます。

 

そして、クラック(ひび割れ)が起こりにくいということは、
外壁の寿命を延ばすということになります。

 

そこで、同じくクラック(ひび割れ)の起こる外壁材、窯業系サイディングに、
弾性塗料を塗布するとどうなるかというと、モルタルとは逆で、寿命を短くしてしまいます。

 

何故かと言うと、窯業系サイディングは熱を持ちやすいので、
弾性塗料を塗布すると、「膨れ」「熱膨れ」という劣化現象を引き起こします。
「膨れ」「熱膨れ」が起こると、そこから塗膜が剥がれてくるので、短命となってしまうわけです。

 

業者はそういった知識も持っているので、塗装の際には、どういった塗料が最適なのか、
相談して、決めていってください。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics