塗装現場レポート

浜松市 外壁工事 クラック モルタル 無料見積り

投稿日:2020年5月21日

 

本日はクラックの補修作業をしてきました。

 

外壁材はモルタルで、スタッコ仕上げでした。

 

クラックの補修作業はクラックの大きさや
外壁材や仕上げ方法によって、作業の工程が少し違います。

 

今回のお宅ですと、外壁がスタッコ仕上げで、
写真の箇所はヘアークラックです。

 

この場合だと、クラック自体浅い物ですので、
シーリング材を打ち込んで作業は完了となります。

 

しかし、少し大きいクラックになると、
クラックの奥までシーリング剤を充填する為に、
クラックの周辺を削ってから、シーリング材を充填します。

 

この際に、シーリング材を充填するだけだと、周りの削られた部分だけ
模様が無くなるので、補修した部分が浮いてしまいます。

 

なので、例えば、今回のスタッコ仕上げのお宅であれば、
クラックの周辺だけ、再度、リシンガンでスタッコを吹付けて、
元からの模様と分からないように吹付けをします。

 

他にも、ローラーで仕上げてあった外壁では、
ローラーで、掻き落としだったなら、掻き落としを行い、
元通りに仕上げていきます。

 

元通りにしたうえで、塗装をおこなっていますので、
完成した状態では、クラックは分からなくなっていると思います。

 

クラックを放置されているお宅も多いと思いますが、
補修作業を行えば、必ず外観は綺麗になりますし、
クラックを補修すると、他にクラックは出来にくくなりますので、
一度、リフォームを検討してみてください。

★J★


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社住まいるリフォーム
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市西区西山町82

お問い合わせ窓口:050-7587-1484
(8:00~21:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics