塗装現場レポート

牧之原市 外壁工事 下地調整 モルタル クラック 構造クラック 無料見積り

投稿日:2020年9月15日

 

本日は下地調整の作業をしてきました。

 

外壁材はモルタルで、クラック(ひび割れ)が起こっています。

 

クラック(ひび割れ)には大きさによって、種類があります。

 

0.3mm以下の幅のクラック(ひび割れ)がヘアークラックと呼ばれ、
0.3mm以上が構造クラックと呼ばれています。

 

構造クラックは構造に影響を及ぼす可能性の高い、
深刻なひび割れ(クラック)で補修が必要となります。

 

なので、正確には0.3mmの基準はあまり関係無いのですが、
0.3mmの幅を超えると構造に影響を及ぼす可能性が高いので、
0.3mmを基準としています。

 

構造クラックは建物自体の強度の低下や
雨水の浸入による外壁の劣化、腐食といった被害を招く可能性があり、
ヘアークラックと比べると、緊急性の高い状態です。

 

この構造クラックが発生する原因としては、
外壁内部から割れが起こってしまっている可能性があり、
揺れ等の力を受けたことによりゆがみ、割れてしまうことが原因であることが多いです。
また、最初はヘアークラックだったものが、地震や不同沈下といった外的要因などによって、
構造クラックへと進行するケースもあります。

 

その為、危険性のかなり低いヘアークラックだったとしても、
補修をしておくことで、構造クラックへ進化することを防いでいます。

 

ですので、お住まいのお宅にクラック(ひび割れ)を見つけた際に、
小さいヘアークラックだけがあった場合には、まだ気にしなくても良いかもしれませんが、
明らかに0.3mmを超えるようなクラック(ひび割れ)があった際には、
迷わず、業者へ相談されることをオススメします。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社住まいるリフォーム
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市西区西山町82

お問い合わせ窓口:050-7587-1484
(8:00~21:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics