塗装現場レポート

磐田市 外壁塗装 中塗り タイル外壁 種類 無料見積り

2020年8月28日更新

 

本日は中塗りの作業をしてきました。

 

外壁材にはタイル外壁という物がありますが、
素材に種類があり、それぞれ特徴があります。

 

主な素材としては、磁器質、陶器質、せっ器質の3つがあります。

 

磁器質のタイルは、
1250度以上の高温で焼き固められたタイルです。
吸水率は1%以下で水をほとんど吸収せず、
素地は緻密で硬く透明性があることが特徴です。
叩くと金属音がします。外壁タイルに最も向いているとされています。

 

次に陶器質のタイルですが、
1000度以上で焼き固められたタイルです。
主に内装に使われることが多く、磁器質やせっ器質に比べると吸水性が高いタイルです。
焼き固める際に、釉薬(うわぐすり)を塗布したタイルを「施釉タイル」、
釉薬を塗布しないタイルを「無釉タイル」と言います。
この釉薬(うわぐすり)を塗布するかどうかは、お茶碗などの焼き物と一緒で、
完成形が着色したいのか、素材の元々の色を活かしたいのかというところです。
たたくと濁音がします。

 

最後にせっ器質のタイルですが、
1200度後で焼き固められたタイルです。
磁器質と陶器質の中間的なタイルです。
磁器質のような透明性はありませんが、
磁器質ほど硬くないため、表面にいろいろな加工を施すことが可能です。

 

外壁に使用するタイルとしては、磁器質とせっ器の2種類です。
大きな違いとしては、吸水性の有無です。
完全に雨をシャットアウトするのか、
吸水性を活かして、汚れを付着しにくくしつつ、雨水で一緒に流れやすくするのか、といったところです。
タイル外壁を検討されている際には、参考にしてみてください。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics