塗装現場レポート

磐田市 外壁工事 クラック補修 歴史 無料見積り

2020年6月9日更新

 

本日はクラック補修の作業を行ってきました。

 

外壁材はモルタルです。

 

このモルタルですが、
いつ頃から使われるようになった物かご存知でしょうか。

 

モルタルという物自体は、
ヨーロッパで100年以上前から使われていました。
そして、日本にも古くから存在はしていたのですが、
あまり普及はしていませんでした。
しかしながら、ある出来事をきっかけに使われるようになりました。

 

それが、大正12年(1923年)の関東大震災です。
この震災により、木造などの可燃性の家屋の多くが焼けてしまい、
建て直す際に不燃性の素材の人気が出てきました。
そして、モルタルは不燃性なので、注目され、徐々に使われるようになりました。

 

更に、モルタルのターニングポイントはもう一つあり、
それが昭和25年(1950年)です。
戦後の復興の際に、法改正により、建物を立てる際には、
外壁を防火仕様にしなければならなくなりました。
そして、この頃、同時にモルタルの下地となるメタルラスの規格が制定されました。

 

戦前の木造の作りのお宅は再建出来なくなり、
モルタルが急速に普及したといわれています。
そして、普及した理由の一つとして、
メタルラスの規格が制定されたことで、
モルタル等の塗り壁が施工しやすくなったこと、これも普及した理由の一つだと思われます。

 

木造の家屋が大幅に燃える出来事が2回あり、
不燃性素材の人気が高まり、普及したわけです。

★J★


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics