塗装現場レポート

磐田市 外壁工事 下地調整 サイディング クラック メカニズム 無料見積り

2020年9月12日更新

 

本日は下地調整の作業をしてきました。

 

外壁材は窯業系のサイディングです。

 

窯業系のサイディングやモルタルはクラック(ひび割れ)が起こる事があります。

 

 

小さいクラック(ひび割れ)の場合には、
写真の様に、コーキングを上から塗って、完了となります。

 

こうすることで、もう一度、地震等があった際に、
弾性のあるコーキングが揺れの力を吸収してくて、
あったクラック(ひび割れ)が大きくなりにくくなります。
100%と大きくならないと言いたいところですが、
自然災害等はやはり予想外のことが起こったりするので、明言できません。

 

そして、このクラック(ひび割れ)が起こるメカニズムはご存知でしょうか。

 

地震等の揺れは、サイディング等、全ての物に均一に力がかかる訳ではありません。
地震の揺れの動き自体がランダムなので、力のかかり方の偏りが出てきます。

 

そうなると、窯業系サイディング等、割れる素材の物は、
どこか1点に力が集中した際に、そこから割れてしまうわけです。

 

それが、クラック(ひび割れ)です。

 

他にも、外壁材自体、人が作る物なので、0.1mm単位でも、凹凸があります。
その為、商品が作られた段階で、揺れに弱い1点など、弱点が出来やすいです。

 

そうすると、実際に地震が来た時には、そこからクラック(ひび割れ)が入りやすいです。

 

しかしながら、窯業系サイディングやモルタルはいつかは何かしらの理由で、
クラック(ひび割れ)は必ず入ります。
そのデメリットを理解した上で、外壁材を選ぶことが重要です。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics