塗装現場レポート

袋井市 外壁塗装 上塗り アクリル塗料 メリット デメリット 無料見積り

2021年4月12日更新

 

本日は上塗りの作業をしてきました。

 

使用している塗料は「アクリル塗料」です。

 

アクリル塗料とは、アクリル樹脂を主成分とする塗料で、
1950年頃から開発・製造が始まった塗料です。

 

昨年からのコロナ情勢により、「アクリル板」を目にすることも多くなったのではないでしょうか。
「アクリル板」は純度の高いアクリルが使われていたりすると思いますが、
「アクリル塗料」はアクリルをメインとした合成樹脂となりますので、
色々な樹脂を混ぜたものです。

 

その為、純度の高いアクリルに比べ、強度は劣りますが、
その分、安価で施工することが可能な塗料です。

 

また、アクリル塗料のほとんどが1液型となっており、
DIYで多く使われているように素人にも使いやすい塗料です。

 

ただ、デメリットもちゃんとあります。

 

アクリル塗料は、紫外線に弱く、劣化が早いです。

 

アクリル塗料は紫外線によって劣化因子であるラジカルが発生しやすく、
塗料の組織が破壊されるため、劣化が早く進みます。
数年で塗膜の光沢が失われ変色や褪色が目立つようになり、
さらに劣化が進むと塗料の機能が十分に発揮されなくなってしまいます。

 

また、アクリル塗料は乾燥すると固くなり、柔軟性があまりありません。
その為、柔軟性を持たせるために可塑剤が加えられています。
可塑剤は紫外線によって3~5年程度で徐々に抜けていきます。
可塑剤が抜けると塗膜の柔軟性が失われひび割れ(クラック)が発生しやすくなります。

 

その為、モルタルや窯業系サイディング等、
外壁材もひび割れ(クラック)を起こしやすいものは合っていません。

 

また、可塑剤の寿命が3~5年程度な上に、塗料自体も耐用年数が5年~7年程度と短く、
再塗装をこまめに行う必要があります。

 

逆をいえば、こまめに塗替えを行いたい人にとっては、ピッタリの塗料となります。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics