塩害に強い塗装

2021年5月20日更新

本日は沿岸部のお宅の塗装に行ってきました。
家をお建てになって初めての外壁塗装とのことでしたが
やはり沿岸地域の外壁は潮風による塩害で劣化が強く出がちです。

潮風によって車や外壁の劣化が進みやすいというのは皆さんご存じですが
実際どのような症状が出るのかご存じですか?
症状は外壁の素材によるのですが例えば金属製のサイディングボードは錆が出やすく、
窯業系のサイディングボードはチョーキングが出やすくなります。

この少しのサビやチョーキングなどの塩害を放置すると、
一般的な立地の物件とは異なりサビ部分に穴が空くなど重症化しやすいのが塩害のある地域の特長です。

このような塩害を少しでも防ぐために沿岸部の外壁塗装はフッ素系や変性無機塗料と呼ばれる
緻密な塗膜が形成される塗料を使用します。これらは紫外線や塩害などに強いのですが、
どうしても塗料の単価が高いため塗装費用が高くなってしまいます。

塗料の選択などは見積時に当然ご相談になるのですが、
先述したような深刻なダメージの発生しやすいサッシや戸袋など
金属製の箇所は特に交換に至るような余計な費用が発生してしまう前に
耐久性の高い塗料で保護をすることをお勧めします。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics