活膜と死膜について

2020年9月10日更新

 

金属のケレンを行う場合にのみ、
「活膜(かつまく)」と「死膜(しまく)」という言葉が出てくることがあります。

 

特に3種ケレンを行っている際に出てくることがあります。

 

まず、3種ケレンとは、面積全体の約5%~30%が錆に覆われてしまっている際に、
ハンマー、スクレーパー、ワイヤーブラシなどの手工具と、
サンダー等の電動工具を使用してサビを除去する作業です。

 

この際に、古い塗膜は完全には除去せず、残す場合があります。
これは、例えば、対象物の5%だけが錆になっていて、全体の全ての塗膜を剥がすのは、
勿体ないですし、無駄に費用がかさんでしまう為です。

 

錆や汚れは綺麗に落としますが、定着している塗膜等、使える物は残すのです。
そして、この残された塗膜を「活膜」といいます。

 

「活膜」の表面をその上から塗料を塗布してもさらに定着するように、
目粗しを行って、後程、塗装を行います。

 

そして、逆に、作業を行う前から既に剥がれてしまっている塗膜などを、
「死膜」と呼びます。

 

その為、この「死膜」は綺麗に除去をしなければいけない物となります。
錆の周辺の塗膜がこれに当たります。

 

どこからが「死膜」なのか定義は曖昧ですが、
ひび割れたり膨れたりと何らかの異常状態にあり、防錆機能が失われた塗膜のことを呼ぶことが多いです。

 

勿論、「死膜」部分が多いと、費用は高くなりますので、
錆が少ない状態や少し気になる状態の段階で、業者へ相談することをオススメします。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics