湿度が高い時の塗装作業

2020年10月23日更新

 

いまや梅雨時など湿度の高い時に塗装を行うと、
「ブラッシング」「白化」「カブリ」という現象が起こることがあります。

 

ブラッシングとは、塗膜の表面が霧がかかったように白く濁り、
つやがなくなってしまう現象です。

 

湿度が高いときに塗膜から急激に溶剤が蒸発し、
その気化熱によって塗膜の表面温度が下がり、
空気中の水分が塗装面で凝結してしまうことで起こります。

 

当然、塗料の特長に応じて発生を抑えるようにメタノールが少なめの
溶剤を選ぶなど、ノウハウがあります。

 

発生させないようにするには
・外壁温度を室温まで上昇させて塗装する
・溶解力のバランスが良い希釈溶剤に変える
・希釈溶剤に蒸発の遅い溶剤やリターダシンナーを混合し、蒸発を遅くすること
・メタノールの少ない溶剤を使用すること
・エアスプレーの圧縮空気タンクのドレン抜きをするとともにドライヤを設置する
・吹付空気圧力を適性にすること

 

などが挙げられます。

 

如何に湿度を感じさせないかが重要です。

 

なので、すみません。雨の日は作業を行いません!
DIYを行う際にも、気をつけてみてください。

★J★


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics