カルクウォークについて

2021年1月27日更新

 

現在、日本ではモルタルとサイディングが外壁材として、主流となっています。

 

外壁材自体、様々な製品が存在し、今もなお、改良が加えられ、新製品が出てきています。

 

そして、モルタルを下地とした仕上げ方法も様々な方法があり、
全て外壁材としては、モルタルにカウントされています。

 

その仕上げ方法の一つに左官仕上げというものがあり、
左官職人がコテで塗って仕上げる仕上げ方法をそう呼んでいます。

 

そして、左官仕上げ用の建材として、「カルクウォーク」というものがあります。

 

スイス漆喰とも呼ばれ、その名の通り、スイスで開発された天然100%の本漆喰です。

 

カルクウォール自体は300年程前から使われていたとされています。

 

その最大の特徴は白さです。

 

カルクウォールは塗装はせず、素材本来の白さを全面に打ち出した建材で、
塗装を行わないからこそ、定期的な再塗装は必要ありません。

 

しかしながら、気になるのは、汚れです。
真っ白いからこそ、汚れが目立ちやすいです。

 

ですが、カルクウォークは自浄効果があり、日が当たり、乾燥していることを条件に、
セルフクリーニングを行ってくれます。

 

ただ、どんな汚れでも落とせるわけでなく、油汚れや雨だれには弱いので、
油汚れや雨だれは付かないように気を付ける必要があります。

 

外壁の色をずっと白で、色を変えたくない方には、持ってこいな建材です。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics