砂骨ローラーの特徴

2021年3月2日更新

 

塗装の際には、ローラーを使ったりするのですが、
ローラーといっても、種類があることをご存知でしょうか。

 

例えば、砂骨ローラーです。
マスチックローラーや多孔質ローラーとも呼ばれています。

 

砂骨ローラーが他のローラーと見た目ですぐ分かります。
塗料を含むローラー本体が網の目状になっています。
そして、砂骨ローラーは一般的なペンキ(液状の塗料)を塗る事が出来ません。

 

では、何の為に使うローラーなのかというと、
モルタルを塗った後の面に凹凸模様を作る為のローラーです。

 

また、粘度の高い塗料を沢山含む事が出来るのが一番の特徴で、
厚みを付けて塗る時にも使います。

 

その為、注意が必要です。

 

っというのも、凹凸の模様を付ける為に使ったりするものなので、
模様が塗る前とは変わってしまうことが多いので注意が必要です。

 

この砂骨ローラーで付く模様は、「さざ波調」や「マスチック柄」と呼ばれています。
元々、「さざ波調」や「マスチック柄」が施されている所に、
更に砂骨ローラーをすると、また、違った「さざ波調」や「マスチック柄」が出来てしまうので、
印象が変わってくる可能性があります。

 

なので、DIY等の際にも、ムラが出ないように塗ったあとに、
綺麗に模様が付く塗り方で最後に塗ると良いと思います。

 

そうすれば、その模様で乾燥するのを待つだけです。

 

この様に、ローラーの種類によって、使う場面が違ったりするので、
こういった知識も持っておくことが重要です。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics