軒天に起こる劣化現象

2021年4月29日更新

 

軒天とは、外壁から外側に付き出した屋根の裏側の天井部分のことです。
軒裏天井、軒天井、軒裏などと呼ばれることもあり、全て軒天を指した言葉です。

 

軒天の役割としては、屋根の垂木(たるき)や野地板を隠す外観上の役割、
不燃材を使用し、火事の際に屋根裏の延焼を減少、防止する安全面での役割、
有孔板や換気口から空気を取り入れ、天井裏の結露やカビを防止する換気の役割
等があります。

 

その為、軒天が劣化してしまった場合には早めに補修することが大切です。

 

では、軒天にはどういった劣化現象が起こりやすいかというと、
まず、一番起こりやすいのが、汚れや色あせです。

 

軒天は、紫外線を直接受けているわけではありませんが、
経年で汚れが付着したり、色あせしていきます。
色あせが起きている場合は緊急ではないものの、
塗装によるメンテナンスも検討されることをオススメします。

 

次にたまにあるのが、剥がれです。
剥がれは合板によく見られる劣化です。
プリント合板ではプリントのはがれ、塗装の場合は塗膜の剥がれが起きます。

 

また、湿度の高い地域で起こりやすいのが、カビや藻の発生です。
カビや藻が発生している場合は、通気ができていない可能性があります。
また、コーキングなどから雨水が浸入し、湿った状態になり、カビが生えている可能性もあります。
早急に専門家に診てもらうことをオススメします。

 

また、シミがある場合には、もっと危険な可能性があります。
何故なら、シミが起きている場合は雨漏りをしている可能性があるからです。
屋根やベランダが排水できていない場合、雨水が中に入り、軒天にシミ出てくる場合があります。

 

一度、家の周りの軒天を見て、いずれかの劣化現象が無いか確認してみてください。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics