塗装現場レポート

外壁塗装 モルタルのクラック 無料見積り

2020年2月25日更新

本日はモルタル外壁のクラック補修を行ってきました。

モルタルの外壁はクラックが起きやすく、今回のお宅も写真のように大きなクラックが起きていました。

 

モルタルのデメリットとして、防水性の低さがありますが、塗料による塗膜により防水性の向上を実現しています。

 

しかし、クラックについては、モルタルという素材自体が徐々に収縮していく素材ですので、どうしても発生してしまいます。

 

その為、必ず定期的なメンテナンスが必要になります。何もせずに放置していると、クラックの幅がどんどん広がっていってしまい、建物の倒壊へとつながってしまう場合があります。

 

モルタルのデメリットとして、上記のクラックの発生と防水性の低さが挙げられるのですが、クラックの発生については、コーキングにより、ひび割れを埋めて、収縮や建物の揺れに対しての耐久性を持たせています。

 

防水性の低さについては、上記でも書きましたが、定期的に塗装を行う事で、塗膜が剥がれて、防水性が低くなる前に、新しい塗膜を作る事で、防水性を復活させることができます。

 

一方で、モルタルのメリットとしては、サイディングボードに見られる繋ぎ目がない、外壁が熱くなりづらい、破損しづらい、といった特徴があります。

 

モルタルを使用しているお宅は築年数の経ったお宅が非常に多く、築年数が経っているからこそ、こまめなメンテナンスの作業が必要となってきます。

 

モルタルの外壁で、前回塗装を行ったのが10年以上前であったり、クラックが気になるようでしたら、是非、業者に見積もりを取ってみてください。

 

★J★


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics