塗装現場レポート

掛川市 外壁塗装 下塗り 下塗り材 種類 無料見積り

2021年4月7日更新

 

本日は下塗りの作業をしてきました。

 

こちらのお宅では、プライマーを使用しています。

 

下塗り用の塗料は様々な種類があります。

 

一番メジャーな下塗り材はプライマーです。
プライマーは基本的にどの素材でも塗布することが出来る製品が多いので、
使われることが多いのだと思います。

 

次によく使われるのが、シーラーです。
シーラーは商品によっては、プライマーと中身が同じで、
そのメーカーでの呼び方が違うだけの場合もあります。

 

また、業者や職人によっては、薄塗り用の下塗り材をシーラー、
厚塗り用の下塗り材をプライマーと呼んでいたりするので、
正確にどちらか分からない場合もあります。

 

他にも、金属やプラスチック用に配合されたバインダーというものもあります。
金属やプラスチックの馴染みにくい表面にもしっかり塗装でき、
上塗り剤との密着度が高い点が魅力です。
幅広い材料に対応するというより、
金属やプラスチックに特化したプライマーという位置づけが一番しっくり来るかもしれません。

 

また、防錆の効果は無いので、注意が必要です。

 

次に、フィラーという物です。
これはひび割れ(クラック)のある場合に使われることが多いです。
モルタル外壁はひび割れ(クラック)が起こりやすいため、
既にひび割れてしまっている部分にフィラーを厚く塗ることによって表面を滑らかに整えます。
フィラーには微弾性というタイプがあり、
こちらは固まってもしなやかなのでひび割れが悪化することも予防できます。

 

この様に素材や状況などにより、使い分けています。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics