塗装現場レポート

掛川市 外壁塗装 下塗り 付帯部 幕板 デメリット 無料見積り

2021年2月12日更新

 

本日は下塗りの作業をしてきました。

 

外壁の塗装というと、外壁材の塗装だけを想像をされる方が多いのですが、
付帯部の塗装も重要です。

 

付帯部とは、家の外壁材や屋根材以外の、雨樋や家の周りの塀のことを指します。

 

また、その付帯部の中でも存在が地味なのが、「幕板」です。

 

幕板とは、家の外側についている板状の装飾材・化粧材のことです。
1階と2階の間や、ベランダの高さなどに横に走って付いているお家が多いです。
デザインによって、縦に付いている場合もあります。

 

見た目をオシャレにするために付いている部材なのですが、
外壁とは別の素材を上から張り付けているので、
壁より早く劣化してしまうことがある場所でもあります。

 

また、構造上水が溜まりやすいことやケレンが不十分だった場合も、劣化しやすいようです。

 

幕板は外壁材の上に張り付けてあることが多く、外壁からその部分だけ出っ張ることになります。
その為、雨などが降った際に、幕板の上の面に水が溜まりやすくなってしまいます。
また、幕板が縦に張ってある場合には、日当たりによっては乾きにくいことがあります。

 

この問題に関しては、「三角コーキング」という方法で防ぐことが出来ます。

 

「三角コーキング」とは、幕板の上の部分にコーキングを打つのですが、
断面が三角になるように打つことで、幕板の上は斜面となります。

 

斜面になることで、水が流れやすく、溜まる事は無くなるので、劣化を遅らせることが出来ます。
ただ、コーキングの費用と、今後のメンテナンスが必要となるので、そこは注意が必要です。

 

次に、ケレンが不十分だった場合についてですが、
これは前回作業した業者の施工不良といえるでしょう。
特に、幕板の上の部分のケレンが不十分だと、塗膜が剥がれやすいので、
幕板が水分を吸収しやすい状況になりやすいです。

 

幕板は1Fと2Fの間だったり、2Fより上に施工されていることが多く、
自分ではチェックしにくい場所ですが、違和感を感じたら、ご相談ください。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics