塗装現場レポート

掛川市 外壁工事 ベランダ トップコート アスファルト防水 施工法 無料見積り

2021年3月15日更新

 

本日はベランダのトップコートの塗替えを行ってきました。

 

ベランダの防水方法はいくつかあります。

 

そして、ビルやマンション、ショッピングセンターなど大型施設では、
アスファルト防水工事による施工がされることが多いです。

 

また、アスファルト防水の中でも、3つの施工方法があります。

 

それが、熱工法、常温工法、トーチ工法です。

 

熱工法とは、熔解釜でアスファルトを220℃~270℃に熔解し、
2枚から4枚のアスファルトルーフィングシート(防水シート)を積み重ねる工法です。

 

高温で工事をするために、臭いや煙などが拡散しやすいというデメリットがありますが、
熱を冷ましながら防水層を作っていくため、高い防水機能を発揮することができます。
また、防水層を完成させるまでの工事期間に養生にかんする時間を必要としないため、
早く工事が終わるのもメリットです。
ただし溶解窯は大型の設備なので、広い場所の防水工事には向いているものの、
狭い場所には工事できない場合もあります。

 

そして、常温工法は、常温でも使用可能なルーフィングシート(防水シート)を
張り重ねていく工法です。

 

熱を使用しないので、臭いや煙の問題も起こらず、狭い場所でも工事することができます。
また、冷工法とも呼ばれています。
ただし、熱工法に比べて、防水層の密着度が低いため、
防水効果が低くなるというデメリットもあります。

 

最後に、トーチ工法ですが、予め防水シートの裏面に張り付いているアスファルトを、
大型のガスバーナーを使用して、炙りながらアスファルトを溶かし、張り重ねていく工法です。
熱を冷ましながら密着させる工法なので、防水効果は常温粘着工法よりも高くなります。
かなりコストパフォーマンスの良い工法ですが、業者の腕が試される工法でもあります。

 

アスファルト防水1つだけでも、これだけの差があり、
効果にも差がありますので、注意が必要です。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics