塗装現場レポート

掛川市 外壁工事 下地調整 かぶり 鉄筋コンクリート かぶり厚さ 無料見積り

2021年3月29日更新

 

本日は下地調整の作業をしてきました。

 

鉄筋コンクリートの場合、「かぶり」というワードが重要になってきます。

 

鉄筋コンクリートの中には当然鉄筋がありますが、
この鉄筋からコンクリートの表面までの厚さを「かぶり」と呼んでいます。

 

鉄筋からコンクリートの表面までの厚さによって、
どれだけ鉄筋を長持ちさせられるかが決まり、耐火性・耐久性にも関わってきます。

 

その為、鉄筋コンクリート造においては、
建築基準法によりコンクリートのかぶりの厚さが定められています。

 

コンクリートはアルカリ性なので、鉄筋が錆びるのを防ぐように考えられています。
しかし、炭酸ガスなどの酸性物の影響で、コンクリートは中性化していきます。
中性化が進行すると、やがて鉄骨の周りのコンクリートまで中性化し、
ひび割れなどから水分が入り込んで鉄骨にまで及ぶと、鉄骨が錆びてしまいます。

 

錆びた鉄骨は当然耐久力が落ちてしまいます。
逆を言えば、鉄骨を錆びにくくするには、かぶりを分厚くすれば耐久力が高くなります。

 

中の鉄筋までの厚さは勿論、目視は出来ないので、専用の機械を使い、測定をします。

 

特に鉄筋が錆び、コンクリートにひび割れや剥離が生じている場合などに、
リフォームのために用いられます。

 

もし、かぶりが足りない場合には、樹脂モルタル塗りなどの補修工事を行います。

 

樹脂モルタル塗りとは、鉄筋に防錆処理を施し、
コンクリートの中性化防止をした後で樹脂モルタルを注入する工法です。
美観に配慮した工法で、仕上げにはタイルを張ったりします。

 

また、塗装した塗面が白くなる現象も「かぶり」と呼ばれており、
家の基礎が鉄筋コンクリートではない場合、こちらを指します。
そして、鉄筋コンクリートの場合、「かぶり」は厚さを表す言葉ですので、
「かぶり厚さ」と呼ばれることもあります。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics