塗装現場レポート

掛川市 外壁工事 下地調整 クラック ひび割れ サイズ 無料見積り

2020年12月11日更新

 

本日は下地調整の作業をしてきました。

 

モルタルの外壁ですので、クラック(ひび割れ)の補修がメインとなります。

 

クラック(ひび割れ)にはサイズによって、名前が付けられています。

 

一番小さいクラック(ひび割れ)は、「乾燥クラック」と呼ばれています。
外壁塗装をした直後から時間が経過し、塗膜の水分が飛んで、
クラック(ひび割れ)を起こしている状態です。
クラック幅が狭く、外壁が汚れていると発見できないほどの小さなひび割れです。
サイズの定義等はありません。

 

そして、こちらも小さくサイズの定義の無いクラック(ひび割れ)が、
「縁切れクラック」です。
外壁一面を塗装した後、作業を一時中断するなどして、時間が経過した後、
再度塗装を開始したりした場合に、
前の塗膜と後の塗膜の継ぎ目にひび割れが起こっている状態です。

 

どちらも補修をする物ではありません。

 

次に大きいクラック(ひび割れ)は「ヘアークラック」と呼ばれています。

 

具体的な数字としては、幅0.3mm以下のクラックを指します。
この程度のクラックは、モルタル下地までひび割れておらず、
塗膜のみが割れている状態が多いです。

 

その為、塗装で簡単に補修することが出来ます。
業者が診断しないと正確なわかりませんが、他に大きいクラック(ひび割れ)がなく、
美観を気にしなければ、構造上問題ありませんので、まだ、放置しても良いクラックです。

 

少しクラック(ひび割れ)が大きくなると、「構造クラック」と呼ばれます。
別名貫通クラックとも呼ばれています。

 

幅0.3mm以上、深さ5mm程度のクラック(ひび割れ)が該当します。
完全に外壁材にクラック(ひび割れ)が入ってしまっているので、
基礎補修が必要な状態です。

 

もし、自分の家の外壁にクラック(ひび割れ)を見つけたら、
0.3mm以上か確認をしてみてください。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics