塗装現場レポート

掛川市 外壁工事 下地調整 コーキング材 シリコン系 変性シリコン系 無料見積り

2021年4月27日更新

 

本日は下地調整の作業をしてきました。

 

窯業系サイディング等の目地には「コーキング材」という物を使用します。

 

コーキング材でサイディング同士をくっつけて、固定をしています。

 

そして、ホームセンターに行けば分かるのですが、
このコーキング材は様々な種類の物が売られています。

 

まず、大きな分け方として、シリコン系と変性シリコン系があります。

 

普通のシリコン系コーキング材の最大のメリットは、
比較的安価で入手がしやすいということです。
耐水性や耐熱性もあるので、浴室や台所やトイレなど水回りで使えます。

 

デメリットは汚れやすいことと、上から塗装をしにくいことです。

 

浴室や台所で見る真っ白い目地がこれです。

 

そして、変性シリコン系が屋根、外壁用として多く使用されるコーキング材です。
屋外で使用するので、耐候性が高く、耐用年数も高いのが特徴です。

 

本来、変性シリコーンは塗装の種類によっては、
塗料の色を変えてしまう(汚染する)ものですが、
現在ではノンブリードと呼ばれる塗料を汚染しない製品が普及しています。
そのおかげで耐用年数が約10年から約15年に延びています。

 

また、パッケージを見ると、1成分型や多成分型といった記載のある物もあります。

 

1成分型とは、使用前に全ての成分を混ぜてある状態の商品で、
1液型とも言われ、塗料の1液型と同様の様な物です。

 

それに対し、多成分型とは、2種類以上の液がコーキングガンを使って、
押し出した時に混ざる商品のことです。
塗料で言う2液型に相当する物です。

 

どちらも出る時には混ざっているので、見た目には分かりにくいですが、
多成分型の方が固まるのが早かったりするので、
DIYで初めて触ったりする方は1成分型の方が扱いやすいと思います。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics