塗装現場レポート

牧之原市 外壁塗装 下塗り DIY ウッドデッキ 注意点 無料見積り

2021年1月13日更新

 

本日は下塗りの作業をしてきました。

 

近年、DIYの流行により、ウッドデッキを自作し、
塗装まで行う方が増えています。

 

その際に、下調べや知識というのは、非常に重要です。

 

例えば、塗料の知識としては、塗料は種類にもよりますが、
エマルション塗料という濁った塗料の場合には、
使う前に撹拌(かくはん)をするのが非常に重要で、
撹拌(かくはん)をしないと、塗料の原料が綺麗に混ざっておらず、
色にムラがあったり、上手く定着せず、後々、所々ボロボロ剥がれてきたりします。

 

その為、使う前に撹拌(かくはん)することと、
塗装をしていて時間がかかってしまう際には、また途中で撹拌(かくはん)をすることが重要です。

 

他にも、よくあるのが、床板の側面の塗装忘れです。

 

床板の上面を塗装するのは、勿論ですが、側面を塗装するのを忘れる方が多いです。
上面だけ塗装をしていてもあまり意味は無くて、全ての面を塗装する事で、
紫外線や水分等、自然現象での劣化を防いでいます。
全ての面を塗装したか確認しながら、作業を進めることが重要です。

 

また、塗装の際には、ローラーで複数枚を一気に塗ってしまうのが楽だと思ってしまいがちですが、
そうすると、色ムラが出たり、均等に塗布出来ず、塗膜の厚さにバラつきが出る可能性が非常に高いので、
1枚1枚木目に沿って、塗装をしていくことをオススメします。

 

他にも、塗装の際に、ローラーや刷毛に塗料を付け過ぎないことも重要です。
垂れるくらい大量に塗料を付けると、これも塗る時に平らにするのに大変なので、
塗る前に余分な塗料を落として上で、塗布を始めると綺麗に仕上がりやすいです。

 

そして、塗布した後にも、余分に塗料が付いているところがあったら、
ウェス等で拭き取ると良いです。
ウェスとは、拭き取る布のことで、清掃業界などでも、
汚れを拭き取る布や雑巾をウェスと呼んでいるみたいです。

 

全ての面を塗装すること、そして、適量を塗布する事がポイントです。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics