塗装現場レポート

牧之原市 外壁塗装 中塗り ガルバリウム デメリット 無料見積り

2021年2月24日更新

 

本日は中塗りの作業を行ってきました。

 

皆様、「ガルバリウム」という金属はご存知でしょうか。

 

近年、外壁材や屋根材、雨樋等に使われている金属です。
家の外壁や屋根用に配合された合金です。

 

その中身は、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%というバランスで、
調合されています。

 

アルミニウムの耐食性と亜鉛の防食作用により、
20年以上の長期にわたり、錆を防ぐという、いわば、良いとこ取りの材質です。

 

ただ、良い事ばかりではありません。

 

ガルバリウムは実は傷には弱い素材です。
その為、物がぶつかったりすると、傷がつきやすいです。
台風などで物が飛んできた際には、傷がついていないか確認することをオススメします。

 

他にも、あまり腕の良くない職人が施工を行い、施工途中に角をぶつけてしまったり、
切断面の鉄粉を残したままにしてしまうと、そこから腐食が進行し、錆びやすくなってしまいます。

 

そうなると、もっと長く持つはずだったのに、早めにリフォームが必要となってしまいます。

 

また、金属ですので、断熱性と遮音性が低いです。
特に、上記の通り、アルミニウムを多量に含んでいるので、熱伝導率が高いです。
その為、夏場には太陽熱の影響で高温になり、室内温度が上昇しやすくなります。
そして、雨の音も特に響きやすく、遮音性の低さを体感するかもしれません。

 

この2つをカバーする為には、断熱材をしっかりとしておくことです。
壁や屋根の中の断熱材は断熱するのは勿論ですが、防音の効果もあります。
その為、しっかりと断熱材が施工されていることで、断熱性と遮音性の低さはカバー出来ます。

 

家のデザインによっては、壁も屋根も雨樋や雨戸もガルバリウムにすることも可能です。
デメリットも分かった上で、一度、検討してみてください。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics