塗装現場レポート

磐田市 外壁塗装 上塗り 塗料 選び方 固定費用 無料見積り

2020年12月17日更新

 

本日は上塗りの作業をしてきました。

 

我々は毎日、塗装の作業や塗装にまつわる関連作業を行っていますが、
皆様は塗装の作業なんて滅多に依頼する事ではないと思います。

 

その為、塗料の選び方というのは、なかなか分からない部分もあると思います。

 

その時の費用の安さだけで選ぶのも良いと思いますが、
もう少し長期的な目線で選ぶのも良いと思います。

 

例えば、30年の長期スパンで見ていくと、
塗料の寿命が、アクリル塗料で約4~7年、ウレタン塗料で約6~10年、
シリコン塗料で約8~15年、フッ素塗料で約15~20年程といわれているので、
アクリル塗料だと約4回塗装を行う想定なのに対し、
フッ素塗料だと1、2回程度で済むことが分かります。

 

続いて、費用面で見ていくと、製品にもよりますが、
アクリル塗料が1,000~1,800円/㎡、ウレタン塗料が1,500~2,500円/㎡、
シリコン塗料が1,800~3,500円/㎡、フッ素塗料が3,000~5,000円/㎡程度となっています。

 

シリコン塗料で、30年で4回塗装を行うとすると、総額で4,000~7,200円/㎡となります。
それに対し、フッ素塗料だと、2回塗装を行うとすると、総額で6,000~10,000円/㎡となります。

 

塗料だけで比べると、シリコン塗料の方が安いということになります。

 

しかし、塗装の作業の際には、高圧洗浄や足場の組立てなど、他の作業も多数あります。

 

これらは作業の度に固定でかかる費用となるので、
シリコン塗料の際には、4回分費用が発生します。

 

それに対し、シリコン塗料であれば、データ通りにいったとして、最大で2回となるので、
その費用は総額で半額となるわけです。

 

ですので、目の前の費用が安くとも、耐久年数の短い塗料を選んでしまうと、
費用総額では、多くの金額を払うことになってしまいます。

 

耐久年数の長い塗料を選ぶことで、1回の作業の費用は高いかもしれませんが、
総額では安く済むことが多いので、オススメです。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics