塗装現場レポート

磐田市 外壁工事 モルタル クラック エポキシ樹脂 無料見積り

2020年4月9日更新

 

本日はクラックの補修作業をしてきました。

 

クラックの補修作業にも
いくつか方法があり、
大きなクラックになると、
エポシキ樹脂の注入工事を行うことがあります。

 

これはその名の通り、「エポシキ樹脂」を
クラックに注入する工事です。

 

この「エポキシ樹脂」ですが、
接着力が非常に強いのが特徴です。
テニスのラケットやジャンボジェット機にも
使われている樹脂です。

 

このエポキシ樹脂ですが、
他のシーリング材、コーキング剤とは違い、
特殊な方法で注入されます。
それが、注入工事の指すところですが、
正式名称は「自動低圧樹脂注入工法」と呼ばれています。
他にも「自動式低圧樹脂注入工法」や「自動低圧注入工法」
とも言われることもあり、人によって呼び方が違うといったところでしょうか。

 

この工法は、
注入器を壁に直接差し込んで、
低圧で自動でエポキシ樹脂を注入していき、
エポキシ樹脂が固まれば完了となります。

 

詳しい手順としては、
まず、クラックの周辺を掃除して、
クラックの25cm毎に座金という
注入器を取り付ける金具を設置していきます。
その後、シール材を塗布して、乾燥を待ち、
エポキシ樹脂を注入して、こちらも乾燥を待ち、
最後にシール材を剥がせば、完成となります。

 

クラックの大きさや重要度などにより、全く違う工事を行います。

★J★


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics