塗装現場レポート

磐田市 外壁工事 下地調整 グラスウール デメリット 無料見積り

2021年4月23日更新

 

本日は下地調整の作業をしてきました。

 

前回は「グラスウール」の特徴について書きましたが、
メリットだけではありません。

 

例えば、グラスウールは水に弱いです。
グラスウールは繊維の間に空気を含むことで、熱を伝えにくくなっています。
その為、水に濡れたり湿気を含んだりすると、断熱性能を発揮できません。
また、湿気の影響を受けないように、袋詰めや防水シートなどを用いて、施工します。

 

ただ、業者によっては、「グラスウールは内部結露が酷い」という話をされるようですが、
それは施工不良です。

 

断熱材に隙間が出来たり、吸湿シートが施されていなかったりといった、
誤った施工方法によって、結露が生じやすくなります。

 

ちゃんと湿気が入らないように施工していれば、内部結露は基本的に起こりません。

 

また、グラスウールは施工をするのに、技術が必要です。
グラスウールは壁の中に充填して使います。その為、隙間なく詰め込む施工技術が必要です。
柱や壁との間に隙間が出来てしまうと、その分、断熱性能は下がります。

 

グラスウールは柔軟性のある素材の為、枠に合わせてピッタリ施工されていれば、
地震の揺れや経年によって家に多少歪みが生じても隙間が生じにくいです。

 

グラスウールは、断熱性が高い無機繊維系の断熱材で、コストパフォーマンスもとても優れています。
また、燃えにくく経年劣化もあまりなく、体にも優しい素材です。

 

上記に書いた通り、水に弱く、施工には技術が必要といったデメリットもありますが、
メリットの方が多いので、環境にやさしい住宅用断熱材として、優秀な建材です。

 

断熱材をリフォームする際には、グラスウールも検討してみてください。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics