塗装現場レポート

菊川市 外壁塗装 中塗り 板張り 木目調 メリット デメリット 無料見積り

2020年10月1日更新

 

本日は中塗りの作業をしてきました。
外壁材は窯業系サイディングです。

 

外壁材は家の見た目を左右する大事な要素です。
その中でも根強い人気があるのが、木材や木目調の模様です。

 

コテージやロッジ風にしたいという方は多いです。

 

が家の見た目を木材風にするには、
2つ選択肢があり、本物の木材を貼っていく「板張り」と、
窯業系サイディングや樹脂サイディングで「木目調」の物を貼るかです。

 

これは見た目は似た様になるのですが、
使われている素材が違うので、メリットとデメリットがあります。

 

「板張り」の場合、本物の木なので、使っている物が基本的に廃盤等になることは無く、
部分補修の際等にも、同じ種類の木を充てることが出来るので、
模様が変になることはありません。ただ、古い感じにはどうしても出来ないので、
そこは年月を待ってもらう他、ありません。

 

もう一つメリットとしては、本物の木なので、近づいても、触っても、やっぱり木であることです。
「木目調」は近づいたり、触ると、素材は木じゃないので、木っぽい何かだとバレてしまいます。

 

デメリットとしては、こまめに手入れが必要なことでしょうか。
自然の物なので、虫が近づいて来たり、鳥等も寄ってくることでしょう。
こまめに洗浄等を行う事で、寄って来にくくなります。

 

逆に「木目調」のメリットとしては、
人工物なので、雨風に強く、耐候性が高いことでしょう。
外壁として、使いやすく加工されているので、汚れにくかったり、付加価値が付いています。

 

デメリットとしては、
上記に書いた通り、本物の木では無いことでしょうか。
近づくと、木の温かみや風合いは感じない恐れがあります。

 

本物の木で、手入れが必要だが、温かみ、風合いを重視するのか、
木目調にして、遠目で見ると優しい木の感じを出しつつ、手入れが少なくて済むようにするのか、
どちらを優先したいのかで、決めると良いと思います。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics