塗装現場レポート

菊川市 外壁工事 塗装 浸透 木造 造膜 無料見積り

2021年5月15日更新

 

木製の外壁には浸透タイプと造膜タイプと呼ばれる塗料があり、
浸透タイプは名前の通り、木に浸透して内側から保護してくれるタイプの塗料
造膜タイプは木の表面に塗膜を塗るタイプの塗料です。

この2つの違いは簡単に言えば浸透タイプは木目を残せるが耐久性が低い塗料
造膜タイプは、耐久性は高いが木目を潰してしまう塗料です。

昔の家と違い、今は木製外壁を採用する場合には木の温かみや雰囲気を出すために木製を採用している場合が多いため、最近は大体浸透タイプを使うことが多いです。
しかし、この浸透タイプの塗料は表面に塗膜を作らないため耐水性が低く、環境によって2-3年で再塗装の必要が出てきます。

造膜タイプの塗料は、浸透タイプよりは耐久性が長いものの、木の伸縮によって割れや剥離が起きやすいためDIYで行うには難しい作業になります。

このあたりの塗料の選択などはお客様と塗装屋の打ち合わせによって決めていきます。
お客様がベストとする塗装屋の考えをしっかりと納得がいくまで打ち合わせてから決断されてください。

木製外壁の塗装についてお話してきましたが、
やはり私は木製外壁のDIYは難易度が高いと感じています。
一般的なサイディングボードと違い、木材は伸縮性が高く、割れなどが発生する可能性が高いですし、雨水が浸水して外壁が腐る可能性もあります。

木材は昔から外壁に使われてきた素材なので簡単に塗装できるように思いますが、実は近代に作られてきた外壁用素材よりも一段難しい、手間のかかる外壁です。

DIYの結果、必要のなかった補修のために高額な修繕費用が掛かってしまう前に
まずプロと相談することをお勧めします。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics