塗装現場レポート

袋井市 外壁塗装 下塗り 劣化現象 外壁材別 無料見積り

2020年11月30日更新

 

本日は下塗りの作業をしてきました。

 

今回は再塗装の作業を行っていますが、外壁の劣化現象は様々です。

 

例えば、塗料の顔料が手に付くチョーキング現象や塗膜の膨れ・剥がれ・色あせは、
塗装をしている外壁にしか起こらない劣化現象です。
そして、塗装を行う外壁材はサイディング、モルタル、
ALC、コンクリートが代表的です。
他の外壁材のお宅は気にしなくても良い劣化現象です。

 

他にも、コケや藻の発生については、
窯業系サイディング、木質系サイディング、モルタル、ALC、コンクリートで起こります。
サイディングの中でも金属系サイディング、樹脂系サイディングではコケや藻は発生しないので、
気にしなくても良い劣化現象となります。

 

そして、ひび割れ(クラック)については、
窯業系サイディング、モルタル。ALC、コンクリート、タイル外壁のみで起こる劣化現象です。
上記の金属系サイディングや樹脂系サイディングに加え、
木質系サイディングでも起こらない劣化現象です。
モルタル、窯業系サイディングの普及により、作業をすることが非常に多いのですが、
外壁材の種類としては、限定的な現象です。

 

そして、気を付けなければいけないのが、タイル外壁はタイル自体はクラック等は起こりませんが、
タイル同士の目地にはモルタルが使われていることが多いので、
目地にクラックが出来ることがあるということです。

 

最後に、シーリングの剥がれ、ひび割れについてですが、
これは勿論、シーリング剤を使っている外壁材にしか起こらないので、
窯業系サイディング、ALCでしか起こりません。

 

上記の劣化現象から、自分の家にどういう劣化現象が起こる可能性があるのか、
覚えておいてください。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics