塗装現場レポート

袋井市 外壁工事 軒天 張替え 素材 無料見積り

2021年3月4日更新

 

本日は軒天の張替えを行ってきました。

 

軒天とは、軒先の裏側にある天井のことです。

 

軒天ボードと呼ばれる板を張りつけたり、塗り壁材を塗って、外壁と一体化させたりします。
古い建築物では、軒裏を露出したままの建築物が多いです。
軒裏を軒天ボードなどで仕上げることは、
住まいを長期的に守るための重要な役割を果たします。

 

そして、軒天ボードには、主に3種類の素材の物が存在します。

 

まず、1つ目がベニヤ板です。
築30年を超えるお宅の軒天の多くがこれです。
新築工事では使用することが少なくなっています。
ただし、施工面や費用面で大変優れており、リフォーム工事ではよく使用します。

 

そして、2つ目がケイカル板です。
ケイカル板とは、けい酸カルシウム板の略です。
新築などでは、現在主流の素材です。
べニヤ板に比べると、ケイカル板の価格は若干高めです。
ただ、ケイカル板は耐久性や耐火性、耐水性に優れています。
その上、デザインや色も豊富で、和風住宅に適した木目調や通気性を確保した有孔ボード等もあります。

 

そして、最後が金属です。
ガルバリウムという合金を原料としたスパンドレルという素材が人気です。
ビルやマンションなどの比較的大きな建築物の軒天材として用いられています。

 

軒天があることで、火事の際に屋根裏の延焼を防いだり、屋根裏の換気をしてくれたり、
軒裏を隠す効果があります。

 

自分の家の軒天ってあまり見ないと思いますし、
少し剥がれていたりしても、あまり気にしないというのが現状だと思います。
ただ、そのまま放置をしておくと、上記の効果等も得られないので、
3種類の中からどの素材が良いか検討して、交換を依頼してみてください。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics