塗装現場レポート

静岡県浜松市 S様邸 外壁屋根塗装施工中   無料見積り

2022年7月26日更新

皆様、おはようございます。

浜松塗装店 ブログ始まりました~!!

本日の現場は静岡県市浜松市 外壁屋根塗装施工中で

これからの現場をご紹介いたします。

こちら現場施工中です^^いいお仕事できるように頑張ります!

それでは、本日は塗料のご紹介をいたします。

弱溶剤塗料の中でも、強溶剤塗料や水性塗料と比較しても塗装の現場のプロではないとなかなか違いが分からないもの。。

普通に施工してもらえるのなら安くて塗れればいいのではと思いがちではないかと思います。

弱溶剤塗料とは、シンプルにシンナーで薄めて使う塗料になります

このシンナーの種類は非常に大事になり、

強めのシンナーを使う強溶剤塗料と

水と合わせて水を多めに活用する水性塗料と、それぞれ違いがあるので

住宅、築年数、建設された住宅の質、天気、どのくらい劣化があるのかをいろいろとめて、細かい点検、確認項目含め現場のプロの方は施工されるということです。

折角、住宅の塗り替えをするのにいい品質で長持ちしてもらいたいものです。

お値段もかかるものなので。。

ぜひ安さだけじゃなく品質もご覧くださいね。

◆それでは、本日塗装語録をご紹介いたします。

本日は ISOという言葉をご紹介いたしますね。

ISOのこの言葉の意味なのですが、

iso14001、ISO9001とあるのですが環境、品質それぞれによってISOの種類が異なるということです。

それぞれ登録範囲を指定して登録することも可能になっていて、

特殊塗装(粉体焼付塗装・金属焼付塗装・プラスチック塗装[樹脂塗装]等)フッ素樹脂加工、鋼構造物塗装、一般建築塗装・防水業務及び金属加工並びに精密板金加工など細かい塗装の建築工法の種類などを登録することで、国際的にも標準化された品詞いつということいわゆる、社会的にも、お客様への提案時にも評価いただけるようです。

1,947年2月23日に設立された スイス・ジュネーヴに本部がある非営利法人「国際標準化機構」(International Organization for Standardization の略)の事ということで歴史は昔から存在しており、昔は注目されていなかったりするものなのですが、近年は国際競争が激化してこのような資格認証取得をいずれは目指していくことが企業努力の姿勢にも表れてくるということになります。

一方、企業の環境や規模拡大に合わせて必要になり、費用はかかるものなのでここは慎重になる必要があります。

資格も大事ですが、施工されているかの中身も大事なので、浜松塗装店では現場案内などさせて頂いておりますので、塗り替えをご検討の際にはお気軽にお問い合わせください!


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社住まいるリフォーム
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市西区西山町82

お問い合わせ窓口:050-7587-1484
(8:00~21:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics