可塑剤について

2020年6月11日更新

 

コーキングの初期の劣化現象として、
汚れが出る事が多いです。

 

この汚れの正体は、コーキング材に含まれる「可塑剤」です。
読み方は「かそざい」です。

 

この可塑剤ですが、コーキングの樹脂に柔軟性を与えたり、
加工をしやすくする為に添付されている物です。

 

ですので、製造や施工の際には、役立つ物なのですが、
施工後、時間が経つと分離し、汚れとなってしまいます。

 

そして、着色剤も含まれていた場合、
可塑剤と一緒に分離した際に、ベタつきに変わり、
黒色に変色する事があります。
これを「ブリード現象」といいます。
そして、この可塑剤が移行することを「マイグレーション」と呼ばれています。
「マイグレーション」の意味はそのまま「移行」です。

 

分かりにくいですが、要は、可塑剤が「マイグレーション」して、
「ブリード現象」を起こすというようなイメージです。

 

更に、可塑剤は弾性塗料にも含まれていて、
弾性塗料を使用していて、
細かくひび割れが起こっている際には、
これも、可塑剤が分離してしまっている状態です。
この場合は、弾性が失われてしまっていますので、
再塗装をした方が良いです。

 

そして、可塑剤に上記のようなデメリットがある為、
近年は可塑剤を含まない商品というのも出てきています。
ただ、その分、料金は高くなるので、予算と検討しながら、
可塑剤を含む物か、否か決定していただければと思います。

★J★


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics