シックハウス症候群について

2020年6月30日更新

 

塗料等の化学物質を使った作業の際に、
シックハウス症候群が気になる方もいると思います。

 

シックハウス症候群は、
密閉された空間で、揮発性有機化合物(VOC)を
吸い続ける事で起こるとされていて、
症状としては、視力障害、だるさ、集中力の低下、めまい。
不眠、頭痛、咽頭痛、筋肉痛、関節痛、微熱、腹痛など多岐にわたります。
そして、外壁塗装等の作業の際には、基本的に起こらないとされています。

 

外壁塗装等の室外での作業の際、
揮発性有機化合物(VOC)はその名の通り、
揮発して、大気中に消えていきます。
ですので、吸い続けることは無いとされているのです。

 

しかしながら、作業員が何故、マスクを付けたりしながら、
作業を行うのかというと、
やはり、塗料などが飛散し、吸い込むことは危険だからです。
病名は違うかもしれませんが、直接吸い込んでしまうと、
シックハウス症候群と同様に、めまいや頭痛、だるさなどを引き起こします。
そして、目に入ってしまうと視力低下となる可能性が高いです。

 

その為、水性塗料や、F☆☆☆☆(エフフォースター)といった安全基準は設けられています。

 

F☆☆☆☆(エフフォースター)は水性塗料のみの安全基準で、
油性塗料にはありません。
それは、油性塗料は希釈材がシンナーだったり、
全ての物に揮発性有機化合物(VOC)が含まれているからです。

 

そして、水性塗料の中でも何故、そういった基準があるかというと、
希釈材は水の為、揮発性有機化合物(VOC)は含まれていませんが、
塗料を希釈する前の製造段階で既にシンナー等を使っている商品があるからです。
そういった製造段階でシンナー等を使っていない商品に
F☆☆☆☆(エフフォースター)が与えられています。

★J★


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics