塗りムラの深刻度について

2020年7月14日更新

 

塗膜欠陥の一つとして、
塗りムラという物がありますが、
これは、塗装の際に、
綺麗に塗装を行わなかった事が原因で起こる事が多いです。

 

しかしながら、深刻度により、
再塗装を行ってもらえなかったりします。

 

それは軽度な塗りムラは人間が塗っているので、
どうしても発生してしまいますし、
光の反射によって、薄いムラが角度や場所によって、
目立って見えてしまっているからです。
そして、この程度のムラは塗膜の効果には問題はなく、
ちゃんと効果は発揮されますし、
美観の観点からも問題は少ないので、再塗装を行うケースが少ないです。

 

ただ、深刻度の大きい塗りムラについては、話は変わってきます。

 

例えば、光が当たっていなくても、色の濃淡が場所によってムラがあったり、
外壁に傷が入っていたりする場合には、
塗膜の効果は発揮されておらず、再塗装を行うに匹敵すると思います。

 

塗膜が上手く機能していないので、
恐らく、コケやカビが繁殖しやすかったり、
塗装がすぐ剥がれてしまう事態が想定出来るので、
施工した業者へすぐに連絡することをオススメします。

 

では、何故、このような事態が発生するのかいうと、
塗料をメーカー記載の分量で希釈しなかったり、
撹拌を十分に行っていなかったりすること、
下塗り材の選択を間違えていること、
そもそも職人の腕が良くないことが挙げられます。

 

いずれにしても、職人の知識や腕にかかっていたり、
書かれていることをちゃんと守ることが出来るかどうかで起こるかが決まります。
一度、依頼して深刻度の高い塗りムラになってしまった場合には、
業者は変えてしまうことをオススメします。

★J★


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics