プレハブ工法について

2020年7月24日更新

 

皆様、プレハブと聞くとどんな印象を持たれるでしょうか。

 

仮設住宅や仮設事務所を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

そもそも、「プレハブ」という物の定義としては、
プレハブ工法を用いているか、ということなのです。
プレハブ工法とは、
工場で建材や部材を加工し、組み立てた「部材、ユニット」を製作し、
家を建てたい現場へその部材、ユニットを搬送し、
現地で住宅を構築する工法を指します。

 

要は、工場である程度組み立てられて、
現場でパズルやレゴのように構築する住宅は、全てプレハブなのです。

 

そして、近年、実はプレハブが流行しています。
その中でも最も浸透しているのが、プレキャストコンクリートだと思います。
これも、工場である程度の形まで形成されたコンクリートを
現場にて組み立てて、完成する外壁材です。

 

プレハブ工法で建てるメリットとしては、
工期が短縮出来る事と、安価であることが挙げられます。

 

まず、上記にも書いた通り、
工場である程度、形が形成された状態で、
現場へ搬入されるので、工期が短縮されることは一目瞭然ですね。

 

更に、安価である理由としては、
工場で大量生産されているので、一つ一つの価格は自ずと下がってきます。
更に、工期の短縮により、人件費も抑えられるので、安価となるわけです。

 

しかしながら、良い事だけではなくて、
ある程度形成された物を使うので、
家の形の自由度が低下することがデメリットとして挙げられます。
特に曲線や五角を超える多角には対応出来ないことがあります。

 

昨今、プレハブの安っぽいという印象は消えつつあります。
塗装作業等を行う際にも、支障などは特にありませんので、
プレハブのリフォームもご相談ください。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics