塗装現場レポート

浜松市 外壁塗装 上塗り 2液型 特徴 無料見積り

2021年1月6日更新

 

本日は上塗りの作業をしてきました。

 

塗料には、1液型と2液型があります。

 

1つの塗料だけで塗装できるのが1液型塗料で、
主剤と副材の2つの素材を混ぜ合わせて使うのが2液型塗料です。

 

2液型塗料は硬化剤を混ぜて使わないと、
塗料が定着しないなどの施工不良が起こります。
また、2液型塗料は基本的に油性塗料でもあります。

 

1液型の塗料は価格が安いですが、耐久性はやや低い傾向があります。
2液型塗料は価格は高めですが、耐久性も高いです。
その為、塗装を長持ちさせたい時は、1液型塗料よりも2液型塗料で塗装した方が良いです。

 

他にも、硬化剤を混ぜて作る2液塗料は、乾燥が早いというメリットもあります。
工事の期間を短縮する効果が期待できます。
一方で、乾燥が速いということは、作業を手早く済ませる必要もあるということです。
DIYで、まだ塗装が不慣れな方などは手を出さない方が良いでしょう。

 

更に、2液型塗料は1液型に比べ、
下地への密着性が高く、塗れる下地の種類が多いのもメリットです。
密着性が高いのも、硬化剤のおかげとされています。

 

また、業者側としては、2液型塗料は保存期間が長いこともメリットの1つです。
2液型は上記の通り、混ぜて使うのですが、混ぜてしまうと硬化が始まってしまう為、
時間との勝負となります。
ですが、混ぜる前の状態、2つの液に分かれている状態ですと、
1液型より保存期間が長く、業者としては、有難いところです。

 

これは、1液型は勿論混ざった状態で売られていて、製造された段階から、
徐々には硬化を続けているからです。

 

それに対し、2液型塗料で、特に硬化剤はこれだけでは硬化は始まらず、
混ざって化学反応が起こってから、硬化が始まります。
その為、混ぜる前の保存状態では、長持ちしてくれるわけです。

 

1液型より少し高くなりますが、その分、長持ちする2液型も検討してみてください。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
BOSS Trading
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市中区上島3-32-16

お問い合わせ窓口:050-3154-0390
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics