塗装現場レポート

袋井市 外壁工事 下地調整 サイディング 乾式工法 無料見積り

投稿日:2021年1月9日

 

本日は下地調整の作業をしてきました。

 

外壁材の施工方法には、湿式工法と乾式工法の2つがあります。

 

湿式工法とは、施工の際に水を使用する工法で、
乾式工法とは、水を使用しない施工方法です。

 

乾式工法とは、接着剤等で外壁の基礎部へ接着していく工法です。
サイディングやALC等が乾式工法で施工されます。
工場で生産されたパネルや合板などの既成部材は乾式工法です。

 

熟練の職人技術が必要なく、マニュアル通りに施工すれば、
一定の品質で仕上げることが可能です。
また、乾燥期間を必要としないので天候にも左右されず、工期を短縮できます。

 

職人の腕に左右される湿式工法に比べ、外壁材自体が工場生産の為、
外壁材自体も一定の安定した品質が保たれている事もありますし、
施工の際にも、マニュアル通り施工することで、職人の腕に左右される事無く、
一定の品質の外壁に仕上がります。

 

そして、工期が短く済むことで、職人の人件費等の費用も抑えることが出来ます。

 

ただ、デメリットとしては、工場生産の外壁材の為、個性は出にくく、
どこのお宅も同じような見た目に仕上がる事、
そして、継ぎ目があり、パネルを合わせているのが分かりやすい為、
高級感は出にくいです。

 

本当に近隣に馴染む見た目のお宅にしたい場合にはとても合っていますが、
他のお宅との差別化をはかりたい、個性を出した見た目にしたい場合には、不向きかもしれません。

 

職人の腕に左右されるが、個性を出したい場合には、湿式工法、
一定の安定した品質で、見た目も安定したものにしたい場合には、乾式工法の外壁材が良いと思います。

⌘J⌘


静岡県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社住まいるリフォーム
https://toso-shizuoka.com/
住所:静岡県浜松市西区西山町82

お問い合わせ窓口:050-7587-1484
(8:00~21:00 土日祝も営業中)

対応エリア:静岡県、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://toso-shizuoka.com/case/
お客様の声 https://toso-shizuoka.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://toso-shizuoka.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://toso-shizuoka.com/contact/


スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数

News & Topics